店主仲間との「あうん」の木のお店づくり・・・餃子と中華編!

2017.9.6|カテゴリー「伝えたいコト ,木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉
IMG_8839
IMG_8842

左は外部からの写真。まだテントは骨組みだけ。。。

右の写真は、強烈に狭い店内の打ち合わせの様子!変形の3.9坪と超小柄!

 

美味しくって、人との会話が大好きで、生き方が前向きで、笑顔が絶えない、世話焼きなご夫婦であれば、必ずそのお店は繁盛します。

この10年で、そういったお客さんのお店を10件ほど創り。。。

全て大繁盛されています!

彩都「くらしの杜」で一緒に関わる、店主仲間との木のお店づくりも同様です。

 

今日、1組のご夫婦が「コラボ食堂」を卒業されました。

「手包み餃子と中華キッチン ひげ」さんの清水ご夫妻です!

今、ご覧の写真のように、今月の1日から工事を開始、23日には引渡して、10月2日と3日がセミオープン!

 

私にはこのご夫妻のお店が確実に流行るのがわかります。

長年、家づくりやお店、保育園やグループホームなどを手掛けてくると。。。

近隣に好かれ、頼りにされる人や、流行りそうな人、運営がうまく、親御さんからも喜ばれる人。。。

みんな共通しています。

 

自分勝手なエゴが無い。

心がニュートラル。

人の話をよく聞く。

物事に動じず、モノコトから逃げず、立ち向かう。

笑顔が自然。

そして、世のため人の為、を自然と身に着けている。。。

 

みんな素敵な人ばかりです。

そんな人たちとの末永いお付き合いを大事にしたいものですね!