本社倉庫の原板の在庫チェックの日!

2021.4.20|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
IMG_4997
ちょうど、テーブルをつくって欲しいという方が来られるということで、一部の原版を並べてみました!
左から、トチ、ニレ、セン、そして小国杉。
IMG_4987-e1618925503304
左はトチの木で、右がホームバーなんぞに使いたいセンの変木!

 

 

 

今日は朝から夕方まで、倉庫内の原板の一枚づつのサイズと形のラフスケッチをフリーハンドして・・・

 

合計88枚の原板の写真撮りを植田君の協力のもと、行いました。

 

2か月前には、ブラックチェリーの在庫品約70枚の寸法チェックと在庫確認を済ませていたのですが・・・

 

まだ50枚程度は残っています。

 

 

 

 

 

 

また、連休明けには、センの扉用板材(厚みが粗板で27mm長さが3000mm)1.3㎥ほどと、センのカウンター材(厚みが粗板で35mmで長さが3000mm)を0.5㎥入荷しますので、再度、測り、スケッチし、撮影することになります。

 

時期と倉庫スペースが許せば、アルダーのカウンター材と扉材を2.0~2.5㎥入荷したいところ。。。

 

コロナ禍の厳しい社会情勢が落ち着かないと、出荷状況も読めませんので、暫くは様子見ですね!

 

 

 

 

 

ボチボチですが、さしたる告知もしない中で、テーブルやカウンターのご依頼に来ていただける方も徐々にではありますが増えつつあります!

 

無垢の木が大好きな方が彩都に集まる!

 

そんな場所に早くなって欲しいのですが、中々見えてきません。。。

 

けど、今週の土曜日にもまた、見に来ていただけるわけですから。。。

 

ありがたいことです!

 

 

 

 

 

 

但し、こうした広葉樹や針葉樹の原板の製品加工を安心してお受けするには、自身が無垢の木にぞっこんでないと、お客様には伝わりません。

 

何とか、社内のスタッフにこの無垢板の対応を教えたいのですが・・・

 

基本的に、無垢板が好きであること!

 

ここが問題なんですね!

 

無垢の木の好きな人は、少し教えても、自身で応用が効いて、次に進みます。。。

 

けど、興味のない人にとっては、土台、無理難題なわけで。。。

 

 

 

 

 

こうした原版の知識と知恵は中々前途多難です!

 

まあ、他の工務店や設計事務所に比べれば、無垢板に関するレベルは断トツなんですけど。。。