満を持しての、小国杉のE-BOX(大型パネル工法)は、ええ感じです!

2020.10.28|カテゴリー「伝えたいコト ,木の家(E-BOX)」|投稿者 福井綱吉
IMG_0905-e1603885412879
小国杉のE-BOX第1号。続いて11月24日には、彩都で第2棟目が建ちます!
IMG_1005-2
小国杉のE-BOX(大型パネル工法)は、画期的な木造在来工法です!

 

 

 

先月、高槻市で小国杉のE-BOX第1号が建ちました。

 

外見は、小国杉の表情がわからないのですが、内部に入ると、ご覧のような見事なプロポーションです。

 

重厚感あふれる小国杉の梁や桁、上り梁の表情は最高です!

 

 

 

 

 

大型パネル工法ですから、当初は無垢の木を躊躇してこの6年間、実証実験を重ね。。。

 

2年ほど前からは国内の杉の集成構造材で挑戦!

 

その間、小国材の乾燥状態や収縮具合や痩せ、暴れをチェックしてきた結果、全く採用するに問題なし!

 

生産会社のウッドステーションと三菱商事建材からのお墨付きをいただき、遂にこの秋から挑戦!

 

 

 

 

 

 

そして、今回2棟目は、彩都の本社2階から見える、直線距離で30mの敷地。。。

 

11月24日は火曜日でウィークデイではありますが、ぜひとも、皆さんに見ていただきたい小国杉のE-BOX。

 

無垢の小国杉で、こんなすごいことができるのか?

 

重さ200kgのでっかい窓まで壁に設置されて組み立てられる大型パネル工法。

 

断熱材も充填済み。。。

 

 

 

 

 

 

現場でなくてもできるコトは全て工場で創る!

 

これからの時代には必要不可欠なありかた!

 

大工も喜び、われわれ工務店も安心できる狂いの無い精密な木の家!

 

11月24日(火)朝8時から建て方を開始して、午後4時半ごろには屋根下地まで完成予定です。

 

当日はぜひ、駆け付けてください!

 

お待ちしています!