福井伝説。。。安いペンシルは直ぐに失くす!

2020.3.8|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
IMG-6879
3日前のペンシルをなくし、また今日も買いました!

 

 

 

 

福井伝説!

 

お手頃な値段のペンシルは、直ぐに失くします!

 

500円から1000円も出せば、お手頃のそれなりのモノは買えるのですが。。。

 

私の場合、何故か、必ず、1か月以内に失くすか、落として破損します!

 

3日前に買った芯先を傷めないペンシル・・・

 

本日、お客様の家で契約の際に、忽然と消えました!

 

 

 

 

 

どこかに落としたか、作業中の机上かどこかに置き忘れたのかもしれませんが。。。

 

見当たりません。

 

そんな時、私の場合、家路につくまでには、どこかで新たなペンシルを調達します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り際の自宅近くの文具店で・・・

 

色々探し廻り、芯先の傷まない@1,000,-/税別のペンシルを見つけたのですが。。。

 

これだとまた失くす!

 

ということで、店員さんに

 

「もっと同種のもっといいやつないですか?0.5mmで!」

 

 

 

 

 

 

 

 

すると、別のケースの中から、パイロットのシャープペンシル@3,500,-を取り出してくれました。

 

それが写真のシロモノ。。。

 

そんなに高くはないのですが、これしかなく。。。

 

持って使う感触は今一つ物足らないのですが。。。

 

 

これなら失くさないだろう!・・・

 

・・・で、購入。。。

 

 

 

 

 

 

因みにシャープペンシルの由来は。。。

 

元々、今のシャープ(株)が、まだ昔の早川電機と名乗るころ、経営難に陥り、その特許権利を、現在のパイロットに売ったお金で会社の経営難を立ち直したという早川徳次郎さんの伝説のシロモノです!

 

私はそんなシャープペンシルが好きで。。。

 

今回もついつい、シャープペンシルにしました。。。

 

 

今度は、それなりのお金をペンシルに払ったのですから、福井伝説を継続して元気ももらいます!