人生で、志事で、大事なコト!

2014.12.7|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝します。

人生すべて人との素直な関わりが大事ですね。

 

昔から会社の先輩に言われたこと・・・

「公私混同するな!」・・・本当でしょうか?

人は起きて食事をして、仲間と会社で働き、仲間や知人と食べて、仲間や関係者と飲んで家に帰り、家族と関わり、そして寝ます、そして、また朝起きて・・・・・・

これって全て「公私混同」だと思います。

詳しく言えば、公私混同の使い分けが大事なのです!

おそらく、何もわからない井の中の蛙的人がその昔、私に言ったのでしょうね。

人生なんて公私混同せずに生きられるわけがないんですから!

 

また、身勝手な振る舞いをしていては絶対に他人からのご利益はありません。

先ず相手の話を聞き、相手の気持ちになって考えてみる、それから、自分の主張を伝えることでコミュニケーションも成り立つものです。

そのコミュニケーションから信頼や信用をいただけることで、物事が進み・・・

そして、成果品としてのご利益が自分に帰ってくる。。。

 

中途半端に物事を他人任せに引き継がないコト・・・

一度、自身の責任範囲で物事を引き受けたら、まず自分なりに考え最後まで全うする。

そうすることで、新たな天地で働いても、財産としての仲間が自身の取り巻きにサポーターとしていてくれる。

平気で責任回避していては、誰も信用もしてくれないし、一緒に仕事もしてくれないものです。

 

ちょっとした配慮が必要です。

お客さまだからきめ細かい気配りをする・・・

そうではなくって、親しい人だからこそ、きめ細かな配慮が必要なんです。

そういう親しき仲にも礼儀的なことのできない人が、ナンボお客様に気配りしても、心のない気配りなんて通用しないものです。

 

今日、私の会社の社員であるトルコ人パティシエとその友人のトルコ人とパティシエのお家で食事をし、語る中でしみじみわかりました。

彼らは自身の主張を言い放ちます。

人がまだ喋っているのに、平気で自己主張をしまくる人もいれば、ちょっと間をおいて自己主張する人もいる。

けど、喧嘩にはなりませんし、超覚めする感じにもならない・・・

お互い、ある種尊重し合っているからです。

その中にいて私も、それに気が滅入ることも無ければ、腹も立ちません・・・

間をおいて私も、私の主張をしますから・・・

それが、実に日本人らしい曖昧なKJ WORKSでは、その主張や行動が理解されないし、冷めた空気になる・・・

 

日本社会って難しいですね。

まあ、お陰様でそうした外国の空気が入ったことで、これからのKJ WORKSも面白い空気にまた変わって深化すると希望的憶測しています。

二人のトルコ人とその奥さんが言いました・・・!

「福井さんは日本人じゃあない感じが好きだ!?」・・・

喜んいいのか悲しいのか?

世間は広いし、社会は色々ですね・・・

私には国際交流できるこの地域や会社や界隈が最近面白いと思えてきました!

実に愉しい!

まだまだ頑張らねばね!