篆刻づくり(てんこく)で集中するとスッキリ!

2014.12.14|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝します。

『福』という文字をハンコでつくりました。

 

きょうは午後1時からの、仁井田小丘さんによる篆刻づくり(てんこく)に参加。

ハンコにしたい文字を決めて、それをハンコのサイズに合わせて文字を立案し!

その文字を石の表面に削っていく・・・

文字を白抜きするか?文字のみを残して他は削り込むか!

 

私の場合、ウジウジ考えるのが苦手ですから考えると即、形と文字を決め込む・・・

決めたら図案化して即、彫り込む・・・

大味なところは小丘さんにフォローしていただいて・・・

篆刻づくり

1時間もすると完成!

他の参加者はじっくりじっくりと愉しんでいますが、私はそんな豊かな気持ちにはなれず・・・

スタコラサッサ。。。

そんな感じでできたハンコがご覧のような『福』。

 

ハンコづくりに集中すると、なんだか蕎麦打ちに集中するときとダブります!

まあ、めでたいハンコができました。

福が来る・・・

福井のハガキには必ずこれを押しとこか!って思ったりしてます。

 

愉しいひと時を小丘さん、ありがとうございました。