使った後の印鑑のはなし。。。

2015.2.2|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も「福井の気づきブログ」にお越しいただき、ありがとうございます。

ちょっと面白いけど、中々できていないお話です。

 

私は自営をし始めて今年で36年になります。

その間、不思議とやり続けてきた些細な癖があります。

それは、会社の住所や社名、代表者名、電話番号などのゴム印や実印、社印などの使用後は必ずティッシュペーパーで拭き取り続けてきたことです。

 

けど、当時、私以外のスタッフは押しっぱなしで、そのあとはそのまま所定の入れ物に次に使うまで入れっぱなし!

ですから、ゴム印の入れ物は真っ黒で、手で持つ近くまで黒ずんでいることが毎度のコトで・・・

いつも目にするたびに拭き取っていました。

ゴム印はまだ黒いからいいのですが・・・

(感覚的に黒字!)

 

実印や社印は朱肉の赤。

実印や社印はそれぞれ同じ石や角でつくられたキャップを被せているものですから、キャップの縁や仲が真っ赤か!

(これって赤字で嫌やなぁ~)

そんな気持ちで・・・あれから36年。。。

 

そんな今日、私が毎日今年から全スタッフからメールしてもらっている「日々のアンナコト、コンナコト!」にこんな受信メールがありました。

 

『先程、Sさんのローン打合せ終わりました。その席でローン申込書に実印を押しますが、その実印の話しになり、朱肉で汚れている印鑑は運気が悪く赤字だらけだそうです。早速明日、会社と自分の印鑑を綺麗にします。』

 

このメールを見て、なんだか嬉しくなったのと、がっかりが交錯・・・

 

なんで、もっと綺麗にゴム印や実印を拭き取るようにとその昔からスタッフに言い続けられなかったのかと!

36年前から言っていたら、今頃億万長者になっていたのにって!?

 

嬉しく、懐かしい私の癖を思い出してくれた「まさやん」に感謝です!

 

 

追伸!

次回の蕎麦屋「彩都 木楽庵」は2月7日(土)です。

蕎麦打ち同好会も2月7日(土)の午後2時半ごろからです。

落語会「彩都 木楽亭」は、2月28日(土)、桂 吉弥さんと林家菊丸さんの二人会から始まります。

薪ストーブを愉しむ会は2月15日(日)午後2時からです!

今日の薪割り大会は無事、みなさん愉しく開催できました。次回は2月22日(日)です。

毎回、10組限定で予約定員が即締め切られていますので・・・

6月からは、会員制の薪割りの場所を、豊能町から彩都「くらしの杜」に移してで自由に行えるようにします。

そして、薪割り大会も今シーズンは9月から彩都「くらしの杜」で・・・

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJ WORKSのホームページも、木の家づくり工務店らしく?もう少しでリニューアルします。

https://kjworks.co.jp/