「ガンバ大阪スタジアム」見てきました!

2015.2.5|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も「福井の気づきブログ」にお越しいただき、ありがとうございます。

工事中の「ガンバ大阪スタジアム」見てきました。

01 ガンバスタジアム

完成予想のガンバ大阪スタジアム。

 

02ガンバ

Jリーグ杯の冠。。。

03ガンバ

04ガンバ

05ガンバ

太陽の塔より少し高いところから眺められます!

06ガンバ

地上30メートルにある客席はそそりたっています!

 

サッカースタジアムに行ったことのない私には、もうびっくりの器と規模、そして工法でした!

各種競技を併設する競技場ではなく、サッカー専用のスタジアムです。

しかも、現場うちコンクリートではなく、全て工場生産のプレキャストコンクリート製品による現地組み立てです。

 

2015年秋竣工予定で、建設中の寄付金による『みんなでつくるスタジアム』です。

寄付目標140億円という、未だかつてない寄付金による4万人収容のサッカー専用スタジアム。

助成金も32億円ほどは原資としてあるのですが、その大半を寄付金で賄う、しかも1月初めで134.6億円が実現しているというビックリするほど素晴らしい取組みのガンバスタジアム。

 

完成後は吹田市に寄付移管され、仮称)吹田市立スタジアムとして公的施設となります。

ここは、2013年J2に陥落し、2014年即復帰してその年3冠(Jリーグ杯・ナビスコ杯・天皇杯)を達成したガンバ大阪の本拠地で、ガンバ大阪が施設運営するスタジアムとなります。

 

『スタジアムをつくろう。』という呼びかけの元、「市民による市民の為のスタジアム」。

早速、KJ WORKSも建設募金に寄付金を申し出て、『KJ WORKS』の名前をスタジアムの壁に刻んでもらうことにします!

 

今日はなんか気持ちの良い施設見学をさせていただき、気持ちがほっこり!

私は、幼いころから野球に明け暮れた、元来プロ野球ファンなのですが、サッカーは野球にはない、地域に根差す、日本を誇りに思える、不思議な魔力があるスポーツに想えます!

今日のガンバスタジアムの見学によって、この素晴らしい取組みのできるサッカーを知ることができて、今さらですが、ちょっと得した気分です!

 

 

追伸!

次回の蕎麦屋「彩都 木楽庵」は明後日7日(土)です。

蕎麦打ち同好会も7日(土)午後2時半ごろからです。

落語会「彩都 木楽亭」は、2月28日(土)、桂 吉弥さんと林家菊丸さんの二人会から始まります。

薪ストーブを愉しむ会は2月15日(日)午後2時からです!

今日の薪割り大会は無事、みなさん愉しく開催できました。次回は2月22日(日)です。

毎回、10組限定で予約定員が即締め切られていますので・・・

6月からは、会員制の薪割りの場所を、豊能町から彩都「くらしの杜」に移してで自由に行えるようにします。

そして、薪割り大会も今シーズンは9月から彩都「くらしの杜」で・・・

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJ WORKSのホームページも、木の家づくり工務店らしく?もう少しでリニューアルします。

https://kjworks.co.jp/