お店を改装する心地良さと償却できる売上げの捻出!

2015.3.4|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も「福井の気づきブログ」にお越しいただき、ありがとうございます。

お店づくりは自然と湧き出るお店スタッフの笑顔創出が私たちの使命です。

 

お店のリフォーム費用は、お客様の懐具合(手持ちと借入)を考えて。。。

更に積極的な売上の捻出とお店で働く心地良さ。

そして、わが家でもてなす感覚のお店に設える。。。

それが私の考えるお店の在り方です。

 

20年前につくられたカレー専門店は、大流行のお店です・・・が、世間が思うほど儲けは少なく・・・

残念なコトに、店づくりに疎い工務店が、ただテーブルとカウンターとイスを並べただけの客席と。。。

袋小路となった出入口が1箇所しかない、すれ違えないほど狭い一方通行の厨房。

作業効率が悪く、忙しいばかりでスタッフが多すぎる計算です。

 

「厨房内が回遊できて、客席も見通せるオープンキッチンの厨房に改装したい!」

最初はそれだけの希望だったようです。

あまりにも毎日がしんどいから、午後3時から午後6時までは完全休憩でその時間は閉店。。。

ただ厨房の改装だけでは売上げも上がらず借入れが増えて、厨房内の仕事が楽になるだけで返済は残る。。。

 

そこで私が考えたのは・・・

先ず、カレー以外にコーヒーを心地よく、美味しい空気のお店で頂ける環境のお店。

その為には景色の良い方向に向いたカウンター席が必要!

厨房前のカウンター以外、テーブル席ばかりのお店ですから・・・

家族連れや会社の仲間が多くテーブル席を好まれる状況だそうですが・・・

同じテーブル席でも対面はベンチにして、テーブルが4人でも、8人で、も12人、15人席にでも変えられる変貌自在の客席に!

 

現状24席を最大37人まで座れる客席に。。。

それによって、晩も含めると最低12人は一時に座れてお客様は確実に毎日増える計算に。

 

更に午後3時から6時までを休むのではなく、ご主人は休憩して、スタッフさんたちによるコーヒーとお菓子のお店で新規集客できる憩いのお店に。。。

その時間はコーヒーとおつまみのみ!

 

そして、外壁を心地良く、入りたくなるような色に塗り替えして・・・

お洒落な看板に・・・

 

20年前に設置された天井カセット埋め込みエアコン2台と床置き型エアコン1台を、最新の天井埋め込みエアコンにすることで・・・

最新のエアコンのランニングコストは格段に安く、毎月の電気代は3万円ほど安くなり年間では30万円ほどの利益が還元・・・

仮に100万円のエアコンで設置したとしても、年で30万円電気代が減額になれば3年3か月で元も取れます。

借入したほうがお得!

 

あんなコト、こんなコトの知恵をお伝えして、愉しめるお店づくり。。。

私の嬉しい楽しみな志事のひとつです。

 

 

追伸!

次回「彩都 木楽亭」は、5月19日(火)、林家菊丸さんの会です。

次回の蕎麦屋は3月7日(土)。蕎麦打ち同好会もその日の午後2時半ごろからです。

次回の薪割り大会は3月26日(日)です。

5月からは、会員制の薪割りの場所を、豊能町から彩都「くらしの杜」に移してで自由に行えるようにします。

そして、薪割り大会も今シーズンは5月から彩都「くらしの杜」で・・・

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJ WORKSのホームページも、木の家づくり工務店らしく?そろそろリニューアルします。