人生いろいろ。。。

2015.3.12|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

人の生き様って奥深いですね。

01南木曽

3月というのに強烈な寒さとドカ雪が積もった「木地屋やまと」界隈

 

02南木曽

小椋さんの仕事場。

03南木曽

竹箍(たけのたが)を手づくりする青木さん

04南木曽

竹箍の編箍をつくる青木さん。

 

これからも末長く続く大の親友が南木曽に5人集まってひと時を愉しみました。

集まった先は南木曽町漆畑の「木地屋やまと」小椋正幸さんのお店。

 

集合した昨日のお昼に小椋さんのお母さんによるイタドリ料理を中心とする地産地消料理。

私の場合、毎度のことながら、もう感激モノ。。。

赤ちゃんからお年寄りまで背筋を伸ばして健康な姿勢づくりの椅子「アップライト」の生みの親・・・

アイドカの柴原さんに紹介いただいた木地師の小椋さん。

 

そこに昔からの工務店仲間の親友、大蔵さんと柴さんを招いての懇親と学びの2日間。

お母さんの料理は今回、柴さんは初めてで大感激!

もちろん、私や柴原さんにしても何度いただいても感動モノです。

食後は小椋さんとお父さんの作品を見学。。。

 

お互いの生き様はみんな違います。

みんな其々の愉しみと苦しみ、そして、其々の人生を背負い・・・

会話の中にも其々の苦労と年輪を感じさせます。

気心知れた仲間だからわかる安堵感もあります・・・

 

そして、今日の午前中は、木地師小椋さんの仕事場を見学し・・・

その後、サワラの桶職人で竹箍(たけのたが)にこだわる青木康雄さんの工場を見学・・・

お二人とも厳しい寒さの中、ひたすらそのモノづくりに没頭する姿に・・・

私自身、まだまだ根性が足りなさすぎる・・・

今日も反省ばかりの学びの小旅行に感謝でした。

05南木曽

すっかり気に入った名刺入れ

06南木曽

この品物はケヤキの柾目の無垢板が両面に張られています。

 

ところで今回、「木地屋やまと」で見つけた名刺入れ。。。

ステンレスの本体に無垢板を両面張りした素敵な逸品・・・

10個ほど仕入してきました!

 

 

追伸!

次回「彩都 木楽亭」は、5月19日(火)、林家菊丸さんの会です。

次回の蕎麦屋は3月20日(金)。蕎麦打ち同好会もその日の午後2時半ごろからです。

次回の薪割り大会は3月26日(日)です。

5月からは、会員制の薪割りの場所を、豊能町から彩都「くらしの杜」に移してで自由に行えるようにします。

そして、薪割り大会も今シーズンは5月から彩都「くらしの杜」で・・・

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJ WORKSのホームページも、木の家づくり工務店らしく?そろそろリニューアルします。