彩都「くらしの杜」は野暮さを大事にしたい。。。

2015.3.23|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も「福井の気づきブログ」にお越しいただき、ありがとうございます。

お家ってどこか野暮ったさがないと心地良さは長続きしないですね。

 

随分昔はカッコ良さを突き詰めた時代もありました。

洗練されたお店のように住まいも洗練した器に魅せたいって・・・

 

けど、年を重ねる度に、多くのお客様と接し続けるうちに教わりました。。。

人の住まいって野暮さも必要だなって。

 

野暮ったいとは「垢抜けないコト」。

野暮とは「洗練されない様」。。。

けど、お家って気持ちが油断できるところであり、巣に帰る感覚のわが家です。

そんな感覚で造ったのが、かなり野暮ったさのある彩都「くらしの杜」。。。

 

初めて観るお客様にとっては落ち着かれる人もおられれば、垢抜けない建物と一蹴される人もおられます。

けど、シャープで繊細な彩都「くらしの杜」だったら、多くの人がほっこりとした気持ちに成れるのだろうか?

何度も繰り返し来てもらえるだろうか?

そう思って造ってしまったのですが・・・

やりすぎたのかもしれませんね。

 

ほっこりしたお家を依頼していただける人には伝わりやすい場ですが・・・

シャープさを求められる人には中々最初から受け入れられる彩都「くらしの杜」でもなく。。。

けど、それは人と人との関わりや会話の中で自然と信頼されるコトで解決するたやすい問題です。

 

もっともっと彩都「くらしの杜」に歴史を積み重ねて、いろいろな表情も魅せられる、いろいろな人に愛される・・・

そんな集いの場に。。。

地道に創りあげていきたい・・・それが私の想う彩都「くらしの杜」です。

 

 

追伸!

次回の手打蕎麦「彩都 木楽庵」は4月4日(土)。蕎麦打ち同好会も続きます!

そして、4月5日(日)はグループホーム『みんなのわが家 はるか』での出張蕎麦屋『彩都 木楽庵』3年目!

次回の落語会「彩都 木楽亭」は、5月19日(火)、林家菊丸さんの会です。

薪割り大会は今日無事に完了しました。次回は4月26日(日)です。

5月からは、会員制の薪割りの場所を、豊能町から彩都「くらしの杜」に移してで自由に行えるようになりそうです。

そして、薪割り大会も今シーズンは5月から彩都「くらしの杜」で・・・

毎日が笑顔と愉しさ満載のKJ WORKSのホームページも、木の家づくり工務店らしく?そろそろリニューアルです。