今、コロナ禍が治まったら一番お参りしたい、大国主神の国の出雲大社!

2021.6.19|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
IMG-9887
日本神話に登場する国津神の代表的な神様で出雲の国を創った大国主神。出雲大社の祭神。





 

 

 

私にとって出雲大社ほど神々しく、清々しい神社、大社はありません。

 

2013年の深秋に島根県大田市に建築を依頼されて道中、人生で初めて訪れたのが出雲大社です。

 

神社の境内からかなり外れたところに最初の大鳥居があって・・・

 

そこから境内までかなりの距離。。。

 

境内近くの駐車場に車を止めて、境内に入った途端、空気が変わりました!

 

境内に入るまでは、ごく普通の空気感だったのに・・・

 

境内前の大鳥居をくぐった途端に、神々しいというか、頭の芯が、す~っと軽くなったような・・・

 

急に清々しい気分に切り替わりました!

 

「んんん?これってなに?」

 

 

 

 

 

 

 

出雲大社に初参拝した時から・・・

 

神様って本当におられるのでは?

 

って感じられるようになってしまいました。。。

 

 

 

 

 

 

 

私自身は奈良県内の大和の神々が祭られる神社へはかなり参拝もしたこともありますが、こんな気分は初めてのコト。。。

 

そんなこんなで、それから、大田市での建築が始まって・・・

 

出雲参りが始まりました!

 

そのお家が完成するまでの間とその後の訪問など含めると10回程度は参拝していますが・・・

 

毎回、境内に入ると、神々しく、清々しい気分に間違いなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ今までは、シゴトのついでにお参りするだけでしたから・・・

 

その後、大国主神をお祭りする出雲大社を目的に一度は参拝したいと思いながら、その後、コロナ過に・・・

 

無性に出雲大社にお参りしたい気分です。

 

 

 

 

 

 

 

お寺さんとしては、後醍醐天皇をお祀りする吉野山の蔵王堂が大好きで、毎月のようにお参りしていますが。。。

 

神社としては、出雲大社ほど、恋焦がれる社殿は私にはありません!

 

この夏を越えて、コロナが治まり次第、ひとり車で出雲大社へ参拝する予定です!

 

ほんとうに楽しみな出雲大社!

 

境内を歩くだけで心が落ち着きます。。。

 

気持ちよく参拝するためにも、それまでいいシゴトを続けたいものです!