2016.6.12|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

富田林の松田さん

今日もちょっと古いお家の引渡しをさせていただきました。

大急ぎの引っ越しも平行して・・・外構工事前ですがとりあえず後先になりながらのお引渡し。。。

 

荒れ果てた古屋の購入から始まり、約2か月しかない突貫リフォーム。。。

20年ほど誰も住んでいなかったというお家でしたから。。。

最初に中に入るとかなり不気味な感じで・・・

全く人気を感じられず、実に重たい感じ。。。

 

お家って明るい家族が暮らしておられるとお家も何となく明るい!

人が居ないとちょっとさびしい・・・

全く住まなくなってしまうと、お家も生気を失ってしまうのでしょう。

 

内部を取り壊して空っぽにすると建物の中に明るさが蘇ってきます!

そして今日、引渡しの日。。。

陽気なご家族が引渡しに現れると、お家も不思議と明るい!

お家も新しい主を迎え入れて、生きを吹き返したのでしょう!

長年家づくりをやってますが、やっぱりお家って生きてますね!