40年間通い続けたくなる うどん屋さんの凄さ!

2021.3.18|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉
IMG-4483
吾妻のうどんは絶品です!

 

 

 

 

今日も、池田の呉羽橋近くにあるうどん屋さん「吾妻」に行ってしまいました!

 

確か26歳ぐらいのときに、ゴルフの帰りに立ち寄ったのが始まりです。

 

以来、この界隈を通る度ごとに通い続けています。

 

食べるのは、ほとんどがささめうどん!

 

 

 

 

 

谷崎潤一郎の奥さんが「細雪」にちなんで名付けたといわれる、ささめうどん!

 

細麺の喉ごしの良い、生姜風味の出汁の大阪うどんです!

 

江戸末期の元治元年創業ですから158年前の創業です。

 

 

 

 

もう40年ほど通っていますが、また食べたくなるうどん。

 

その昔から全く同じ味では、時代に取り残されると思うのですが。。。

 

そのおいしさは、いつ行っても変わらず「美味い!」。

 

 

 

 

 

私が40年間通い続けたくなる美味しさ。。。

 

会社としての信用とか信頼。

 

業種は違えど、凄く参考になるお店です。

 

味が全く変わらなければ、時代にはついていけないだろうし。。。

 

もし変わっていないとすれば、その美味しさにいつまでも釣られる味の魅力があるのだろうし。。。

 

私に何か学びのヒントを与えてくれている気がしてなりません!

 

そのヒントに気づかないまま、40年。。。

 

そろそろ気づきのころ合いのような気もするんですが。。。