KJWORKSの大工は、ここが違います!

2020.12.17|カテゴリー「伝えたいコト ,木の家(大型パネル・E-BOX・小国杉)」|投稿者 福井綱吉
IMG_2624
KJWORKSの大工は、昼休み時間を割いて、図面で午後からのシゴトのチェックを怠りません。

 

 

 

 

 

彩都の大型パネル現場の昼休み。

 

午後一時までは少し時間があって。。。

 

伊波大工は、シゴト開始に先立って、図面のチェックを怠りません!

 

 

 

 

 

 

9時から5時大工は、午後1時になると図面を広げます。。。

 

この差が、出来る出来ないの、大工の大きなレベルの違いです。

 

常に今日のシゴトは頭の中に入っている。

 

 

 

 

 

工事着手前には、全体像を把握し・・・

 

毎日のシゴトは前日に把握。

 

KJWORKSのスタッフはじめ、全職方さんが、共通スマホで、各現場のグループSNSを活用しています。

 

そして、工程や現場対応については、大工を頭に作業のやり取りをします。

 

各業者さんは、自分のシゴトを終えたら、SNSの写メールで報告します。

 

そのまとめ役が、大工棟梁です。

 

 

 

 

 

 

KJWORKSでは、大型パネルの現場に現場監督なる社員はいません。

 

現場監督は大工棟梁です。

 

KJWORKSには、現場を監理する設計者と、工事を管理する工事責任者のみです。

 

15年ほど前から、言い続けてきたこのやり方は、何度スタッフに伝えても進まず。。。

 

大型パネルを始めた6年ほど前から実現に向けて開始しました!

 

 

 

 

 

 

けど、現場監督なるスタッフがいつまでも改善できず・・・・・

 

監督しかしたくないスッタフの退職に伴い・・・

 

一気に改善が進みました!

 

退職は残念でしたが、ビックリするほどの大改善はピンチに一気に進みます!

 

 

 

 

 

 

 

 

高齢化した大工棟梁はSNSを活用しきれず。。。

 

若手の大工と指揮系統を交代させることで、私の理想とする大工の監督化が実現しました!

 

ようやく大工本来のシゴトがまた始まります!

 

現場監督なんて言葉は、家づくり工務店から、あと5年もすると無くなると私は確信します。

 

 

現場のわかるスタッフは、むしろOBの建て主さんたちのメンテナンスに必要不可欠な人財です。

 

けど、高齢化した大工さんたちもこのメンテナンスのメンバーでもあります。

 

大工年齢は、大型パネルによって10年は延び。。。

 

80歳までは普通に現役となります!