湿度が高くなる梅雨シーズン

2016.5.11|カテゴリー「伝えたいコト ,木の家(小国杉の家)」|投稿者 福井綱吉

ゴールデンウィークが過ぎて、季節的にどこのお家でも心地よく暮らされていると思いますが、当然『暑さ、寒さ知らず – マッハシステム』もエアコンは稼働しません。

ですが、室内空気を綺麗にしていただける「第1種全熱交換型24時間換気システム」は休むことなく稼働していますので、空気が静かに動いていることも肌で感じることができます。
木の香りと併せてとても気持ちいいと評判です。

もうすぐ、湿度が高くなる梅雨シーズン、そして夏への季節が移り変わりますが、『暑さ、寒さ知らず – マッハシステム』を搭載している家では、冷暖房はもちろんのこと、除湿、空気浄化、換気のすべてを行うのが「マッハシステム」ですので快適です。
「換気」を超えたシステム いかがでしょうか。

『マッハシステム 換気設備』

『マッハシステム』は換気の質にこだわり、全熱交換換気ユニットを使った 第一種換気システムを標準採用しています。
給排気の熱交換を行うことで、エネルギーの無駄を抑えるとともに、エアコンへの負担を軽減するため省エネにも繋がります。
また、空気を取り入れる際に、フィルターを組み込むことで花粉・チリなどをカットします。
つまり、換気だけではなく冷暖房、除湿、空気浄化、換気のすべてを行うのが「マッハシステム」なのです。

第1種全熱交換型換気システム(強制給気・強制排気の換気システム)に簡単にプラスワンできる外気清浄機も御座います。
家族がより健康・快適に過ごせるために、また花粉や黄砂、PM2.5が心配なこの時期だからこそ、お勧めしたいプラスワンアイテムです。