シロアリ対策勉強会とOM関西ブロック会議

2008.6.12|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

シロアリ対策には30名が・・・
シロアリ対策勉強会には、約30名の参加者がありました。KJ WORKSからは私を含めて7人が参加。残り23名が他社・・・・・実に寂しい!

野池さんの説明
シロアリの生態について語る野池さん

関西という同じ地域でOMソーラー協会に加盟する工務店にとって、何か身に付く話題や勉強会が無いと、元来情報を共有すべきブロック会議には、中々参加してもらえません。

そこで、3月にシロアリ研究のプロの話に続いて、今回は、シロアリ対策勉強会として住まいと環境社の野池さんにおいでいただき、ブロック会議の前に約3時間半に渡って講演してもらいました。

地球温暖化の昨今、木の家づくりにとって一番天敵であるシロアリの対策を学ぶ事は、各社の利害からして完璧に一致する話題ですから、会員全社参加かと思えば、わが身にいまだ関わっていない問題なのか予定のメンバーから6社ほども参加が無く、関西の工務店の学習能力の無さには、ほんとがっくりします。

シロアリのことは大変難しいことなのですが、家づくりの方法によって大半はシロアリを防ぐ事も可能な訳で、家づくり工務店自らがシロアリ対策を率先する事自体が、消費者への安心感や信頼感に繋がる問題でもあり、全社関わって欲しい問題なのです・・・・・・!

その後更に、というか、ようやく、午後5時過ぎてから、今度はOM関西ブロック会議の開催となりました。ちょっと寂しい数のメンバーではありますが、参加するメンバーが皆、前向きで元気な工務店で居続ける事が、今後の活性化と全員参加のブロック会議にもなるはずと、気を取り戻しての会議でした。