京都でも「木想家のまちかど」

2008.2.12|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

玄関周りの外構工事開始!

この家には泥部屋があります
正面奥の部屋から、裏の畑や田んぼに出かける・・・・・その奥の部屋が「泥部屋」です

まだ引越しもしていませんのでストーブを・・・
ひとけのまだ無い家ですから、早速薪ストーブを焚き始めました!

京都で引渡しを終えたHさんの家は、まだ、外構工事は完成していません。

ご自身のお知り合いの造園屋さんとボチボチ進めておられます。

その外構工事の中で、玄関の門扉をKJ WORKSに製作依頼を受け、三田市に在住で私の家でもお世話になった近藤鉄工房さんを紹介させていただきました。

それと、もうひとつ、一昨日の高槻に続いて、京都でも「木想家のまちかど」計画が浮上し、本日、その「木想家を活かせる面白い土地情報計画」も説明し、本格的に先日同様に、区画割して割安になる計画を詰める事になりました。

模型もその内作成しますので、皆さん、募集の際は宜しくお願いします!