SAREX in静岡

2005.9.29|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

9月開催のSAREXワークショップは、1泊2日の予定で静岡県内にて開催されました。初日(28日)の集合場所が静岡県富士市の木材商社の(株)マルダイ、そこから富士山の裾野にある富士ひのき加工協同組合へ、更に焼津の駿河工房とその現場に、そこから宿泊先の浜松市内へ移動。晩には、食事も兼ねた懇親会。翌朝は、浜松市内のサン工房展示場と新社屋の建設現場見学、サン工房の松井さんから木の家づくりのあり方の事例報告。昼食にうなぎを食べて、場所をOM地球のたまごに移して、今度は、見学と腰をすえてのワークショップを開催。

今まで、色々な会議に出て、色々な事例報告や講演などを聴いていたのですが、今回、浜松の松井さん(サン工房社長)から聞いた、サン工房の仕事や営業展開のあり方が、KJ WORKSで私自身、上手く運営しきれていなかった会社のあり方や、今後の展開へのもやもやを吹き飛ばしてくれそうな 大きなヒントとなったような気が致します。走り書きで、レポート用紙を真っ黒に染めた文字を、鉄のごとく熱いうちに叩き上げるように、整理して、私流のストーリーにして見ようと思います。私の直感ですが、きっと、上手くできる気がします。
松井さん、本当にありがとうございました。

SAREXのワークショップは、こうした成熟した工務店仲間の集まりですので、ワークショップの中には、常に、こぼれんばかりの宝物が一杯あります。OMの仲間も11社(参加は9社)で、本日、入会間際の工務店も5社が参加し、その仲間も皆、あくはきついのですが、光る人たちばかりです。私自身、今年からの新参者ながら、既に古株のような態度となっています?!


『地球のたまご』で、一番、さまになる場所がここです。


地球のたまごに到着後、まずは、OM及び地球のたまごのビデオとなって、私たちOM加盟工務店の仲間は、既に知りすぎた内容の為、其々勝手に他の場所にちりじりに出かけてしまいました。