おもてなしの基本を仙酔島に学びました!

2012.9.4|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

朝3時半に彩都「くらしの杜」をバスで出発・・・

  鞆の浦から船で渡ります!

7時半、鞆の浦の岸壁からすぐ傍!の瀬戸内海に浮かぶ仙酔島へ、友人にしていただいている濱岡さん率いる感謝グループのおもてなしの基本を学びにKJ ワークススタッフで出かけてきました。

 仙酔島で宝船に乗りかえして・・・・

仙酔島到着後、濱岡さん(天空禅師)の想いを伝える宝船に乗って・・・自分自身の宝探しに出かけ・・・

その後、海藻や蓬の蒸し風呂や海水のお風呂、世界一広い海のお風呂など・・・体を、精神を元気にする「江戸風呂」を体験。。。

  
洗心の間には、KJ WORKS歓迎のシートを張っていただいていて・・・・・
雑煮のためにお餅を突かせていただき・・・

 食事の後には和太鼓が・・・

KJ WORKSのスタッフで突いたお餅を使った雑炊でもてなされ・・・

洗心の間では、KJ WORKSのためのもてなし、海の幸と山の幸によるごちそうをいただき・・・・・

  
五色岩を見て歩き・・・不思議な島の表情に不思議もここまであるか???と感嘆し・・・
濱岡さんに閃きの門を教えていただいたのですが、私の目には大きな門は見えません!?

パワースポットに歩き、ありえない不思議な地殻変動の表情が地上に露呈した五色岩を見学・・・

全て、濱岡さんの感謝グループの・・・お客様の求める行動を、熱いもてなしの心と、命を懸け、覚悟を常にもつその素朴で・・・豪快なおもてなし・・・

全てに徹底されています。

社内の視察ツアーで目標とする、その覚悟のある皆さんのおもてなしや想いにKJ WORKSスタッフ一同、感動し、感激し、明日からの其々の肥やしとなる本当に大きな刺激となりました。

お昼の洗心の間のテーブルには・・・以下のように書かれていました。

人生は
一度きりだから
生まれ変わるなら
生きてるうちに

まずは隣のあの人に
「ありがとう」って伝えたい。
あなたに出逢えたことに
ありがとう。

さらりと・・・気になる、嬉しい言葉です。

濱岡さんは言います。

「人の一番逃げる行動って何だと思います? それは自分を殺すこと・・・自殺です」

人間、逃げることは簡単。

せっかくの人生、もっと楽しく生きて欲しい!

だから、死んだら生まれ変われない・・・そう言っています。

「心に火をつけたい人、新しい自分に出逢いたい人、そんな情熱を持った人のために・・・」

そんな人のための導きをしたい・・・そんな実に大きな人です。

感謝グループの皆さん、今日一日に感謝します。