MaHAt(マッハ)システム念入り学習!

2012.9.5|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

家庭用12帖程度のエアコン1台で、家中の冷暖房が賄える『MaHAt(マッハ)システム』の家、着工に際し、再度、愛知県春日井市まで、設計管理部のスタッフを中心に9名で再学習に出かけました。

「MaHAtシステム」って?

KJ WORKSからの「ハイブリッド住宅」の提案

家庭用のエアコン1台で、熱交換・換気ユニットなどによって冷暖房ができて、 同時に換気・空気浄化・加湿・除湿を行うことのできる省エネで快適な室内環境を可能にした 次世代全館空調。 夏冬とも1ヶ月6,000〜8,000円以内の電気料金で、室内の換気扇、冷暖房が可能となります。


この小部屋からそれぞれのお部屋の天井に、エアコン一台の暖気、冷気が運ばれます。フィルターを通した熱交換された外気がこの部屋に入り・・・そして、排気します!

KJ WORKSでは、『そよ風』という主に暖房をメインとしたパッシブな換気システム(旧OMソーラー)を推奨しているのですが、太陽光発電も兼用しようとすると、屋根の面積が足りません。

『そよ風』という電気を極力使用しないパッシブありきの家づくりの場合は、太陽光発電の発電量はあまり多くを望めません。

むしろ、年間を通じた圧倒的な省エネルギーで快適空間をつくり、屋根では太陽光発電をたっぷり搭載したい!

そんな場合には、絶対お勧めなのが、この「MaHAtシステム」です。

私の学生時代の友人の会社が開発し、特許申請してモデルハウスもあることを知り、春日井に駆け付けたのが去年の夏。

そして、それから社内で皆に説明し、みなで学び・・・ご理解ある枚方のお客様に納得いただけたのが今年の春です!

このどの部屋も本当に涼しく、どの部屋もあったかく・・・そんな「MaHAtシステム」・・・実際の建物とその状況が分からないと誰も理解できません。

枚方のお客様は、先週、春日井までご同行していただけたことで、更に感動、感激していただけて、今後、KJ WORKSによる関西地区での普及にも大いにご協力いただける・・・神様のようなありがたいご夫妻です。

今回、着工中の家は、KJ WORKSでは第1号の「MaHAtシステム」搭載のお客様ですから、念入りな学びと念入りな現場確認、実在の現場での学びも含め・・・今日に限らず、これからも徹底的に学習して完成に向かいます。

完成は真冬の2月ですから、建築主の全面協力で多くの皆様に体感していただくのが待ち遠しいばかりです!

追伸!

宜しければ、KJ WORKSのホームページにもお入りくださいませ。

http://www.kjworks.co.jp