「木想館」もリアルになってきました?

2005.11.11|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉


彩都「暮らしのギャラリー木想館」に引っ越して、もう直ぐ3ヶ月。グランドオープンしてからでも、2ヶ月となりました。

その間、施設をあまりぎょうぎょうしく見せない努力をしてきたのですが、どうやら、かえって、何の施設かよくわからないというお話を最近良く聞くようになってまいりました。本来、家づくりが本業であって、その為のモデルハウスや暮らしに必要なキッチン、テーブル、椅子、小物、ストーブ(薪&ペレット)、OM、床下空気暖房設備なども展示及び活用した「木想館」なのですが、まだまだ、認知度は高くありません。

「木想館」の広場で9月のオープン以来、毎月1回開催している「彩都 日曜市」も、「木想館」を地域に認知して頂く為のイベントでもあります。

そこで、今月から、思い切って施設の見える場所にご覧のような生々しい日曜市の日程を看板案内で告知してみました。ブログをご覧の皆さんには、どんな評価と映るのでしょうか?