靴と靴下で健康を取り戻します!

2012.9.11|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

Five Comfort の松藤文雄さんから、私の足にフィットさせた特性のシューズとそのオーダーメイドの中敷、私に合った5本指靴下、そして、フィットした靴紐と独特の紐結びパーツを仕立てていただいて、そのまま履いて帰ってきました!

説明と実証御実験をその場でしていただき、見聞きして納得。。。

代金を聞くと、当初はびっくり!?

けど、これで足の健康、それに伴う体の部位が健全に戻るのであれば安すぎます!

すっごく足取りも軽く、何か調子もいいし・・・・・

けど、その内容を説明しても、一般的には、その効用を誰も信じてくれないと思います・・・?

反対の聞く立場でその知識もなければ私もそう思いますし・・・価格的にも普通は買おうとすると、かなりの勇気がいる金額です・・・

けど・・・靴下も特製のモノを6足、靴紐もプラスで買いました!

決めたら、自分の行動を信じること!ここが一番大事です!

私の右足首は40年前にスキーで複雑骨折、脱臼、捻挫、靭帯損傷と全て痛めてしまい・・・

大事にすべき安静すべき時期・・・手術もせず、整骨院で直し、事故後1か月で歩き、仕事して、その11か月後にはまたスキーに明け暮れるなど、ことごとく自分でボロボロな右足にしてしまいました!

結果、今でも梅雨時になると疼き、天気が悪いと疼き、時には強烈な痛みで歩けないほど・・・

そんな繰り返しの結果、他の箇所にも体系のバランスの悪さからか、いろいろ不具合も最近とみに出てきます。

松藤文雄さんの話から・・・・・・

「靴の生活・文化」が、たったの60〜70年程しか経っていない。

ようやく3世代(祖父母・父母・息子娘)を迎えるレベルで、靴が「足・骨・体躯」等に与える影響に関する臨床的な蓄積やその文化は未だ希薄で、足病に悩む多くの人がその情報知識等を体系的に得る手段すらないのが現状。

既製品の靴では、それぞれ違う形状や特徴のある人の足に合うことは奇跡。ましてや正しい靴文化のない国で、忌まわしい接着剤や樹脂を使って作られた靴など、身体に良い筈がない。

現代人は、窮屈な靴や靴下を履いて、ほとんどの人の足は変形し、外反母趾といった悩みを抱き、結果、体の安定が悪くなり、肩こりや腰痛などの症状を誘発している。

5本指靴下を履くことで、一本一本の指が締め付けられることなく、バランスよく動き、体重が足全体に分散されるようになる。そのため体をささえる足がしっかりと安定する。

足は健康に非常に重要な役割を持っている。

足の裏には全身のツボが集まっていること、第二の心臓と呼ばれるポンプ(血液・リンパを循環させる)としての機能、更に体を支える最も重要な機能を担っている。

だから、もっと自分の足を大事に使ってほしい・・・けど、現代人はその術を知らない。

私も同感です。

今日から、私自身が実験となって、健康に向かって、5本指靴下と特性シューズで楽しんでみます!

追伸!

宜しければ、KJ WORKSのホームページにもお入りくださいませ。

http://www.kjworks.co.jp