良い仕事とは・・・

2012.9.12|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

小宮一慶さんの本から・・・

良い仕事とは、結果として稼ぐ事かできる仕事だと思っています。

稼げない仕事など、人が十分に評価していない仕事ですから、良い仕事では無いのです。

稼ぐための仕事をしてはいけませんが、稼ぐ事ができるぐらい良い仕事をしなければならないのです。

良い仕事かどうかは、人が評価するもので、自分で自己満足していてはダメなのです。

評価するのはあくまでお客さです。

これって、目的意識と目標をはき違えていると間違ってしまうというコトですね。

目的とは、『存在意識』なのですが、目標は、その通過点でしかないのです。

例えばKJ ワークスの会社の存在目的は・・・・・・

『お客様に喜んでいただけること』

そのためには、目標としての家づくりの受注を安定させ、経営体質を健全化させる・・・そうすることで、目的である『お客様に喜んでいただけること』が達成できる・・・・・

けど、目的は常に流動的に存在しますから、常にそれぞれの目的に対応していく必要があります。

そのためには、小さな行動の徹底が大事です。

例えば、社外の誰に対しても、「お客様」又は、今から「お客さん」と呼ぶことです。

電話が鳴ったら直ぐ取る、そして、「ありがとうございます。KJ WORKSの福井です。」と元気な声で挨拶する。

本来は人として簡単な行いなのです!

今日は、ちょっと真顔なブログになってしまいました!

追伸!

宜しければ、KJ WORKSのホームページにもお入りくださいませ。

http://www.kjworks.co.jp