水を科学するTOTOで学ばされました!

2012.10.26|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

普段、設備機器のメーカーにはあまり出向かない私は、今回、・・・

TOTO総合研究所研究員による・・・TOTO技術セミナー2012〜水への思い、人への思い〜

このセミナーに一人で出かけて、彼ら研究スタッフの頑張りに心を動かされました。

まさしく水を科学しています。

水車の原理を水栓カランの座の部分に活かし・・・水の流れる一部に水車の原理が動き、蛇口を開くと発電がわずかに始まり・・・手を蛇口に差し伸べると、電源不要の自動水栓で水が出て・・・手を放すと自動的に止水する。。。。。

ウォシュレットの流量を減らす代わりに、シャワーの水流に空気層をランダムに作り、水の粒も大粒に小粒にとこれもランダムに飛ばす・・・すると節水にもかかわらず、洗浄感覚は変わらず、節水も実現する水玉制御技術。。。。。

お風呂のシャワー部分の根元に吸気口を設けて、水量は35%減らしたのに、水の出てくるシャワーにエアーも含むことで粒々の水玉の勢いよくはじけ飛び・・・肌にあたるシャワー感覚はむしろ心地良い、「エアインシャワー」性能・・・こだわりの吐水技術。

ウォシュレットのノズルや便器内に綺麗な除菌水でいつまでも便器がきれいにする技術。

キッチン蛇口の傾斜を60°の角度で固定して、V字方の広角シャワーで、シンク内での鍋やお皿などの洗い物がスイスイとできる「水ホウキ水栓」。。。。。

まあ、さすが、時々、こうした技術の学びにも参加するものですね。

時代は着実に動いているし、水を科学するTOTOはやっぱり大した会社です!

もっと、学ばなくっちゃ!

TOTO総合研究所研究員の方、TOTO大阪支社のみなさん、ありがとうございました!

追伸!

楽しさ満載。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦打ち教室、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!

http://www.kjworks.co.jp