「住まい手の会」を開催するにあたり・・・・・

2012.10.27|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

11月3日は、毎年恒例の感謝祭なのですが・・・・・・

今年からは、『杜の感謝祭』として生まれ変わります。

開催時間は、午前10時から午後4時までの長丁場ですが、その午後からの1時間ほどをいただいて・・・

今年から、「住まい手の会」を開催することにいたします。

「木想家」にお住いの約400家族の皆様とは、毎年、「お家の誕生日」でお邪魔して、反対に年に1回は、彩都「くらしの杜」で『杜の感謝祭』でおもてなしする、それが当たり前になっていて・・・

今年もお陰様で、「木想家」にお住いのお客様から既に予約が今日現在80組のご参加をいただいています。

「住まい手の会」では、私が目指す「くらしの杜」構想の現状と今後についてお伝えし、どんな会社を目指しているのかをお知らせします。

そして、お客様の求める行動のための・・・・実践もご紹介し・・・

彩都「くらしの杜」の広がり・・・家づくりから食と農への広がりをご説明。

そして、「住まい手の会」で、多くの皆さんとこれからのKJ ワークスのあり方について提言をいただき・・・木想家の皆さんとともにKJ ワークスをつくっていきたい・・・

当然、毎年増え続ける薪ストーブをお使いのお客様とのストーブのメンテナンスや薪燃料の調達への取り組み、自立した『暖楽の会』の活動。。。

ご家族のリクレーションの場の提供・・・・・など

これからの課題はいっぱいです。

ということで、今日は午後から、「住まい手の会」の事前準備会として・・・

世話役の会を開催しました。

 白熱する会議?実は私の喋くりばかり?との評価も???

積極的に色々な提言をいただける方々が集まり、11月3日についてお話しする機会をいただき、ほんと、ありがたい方々ばかりの集まりに感激です。

当日はもちろん、「我こそ、世話役に!」

そんな嬉しい方も大歓迎です。

今年からは『杜の感謝祭』と趣向も変えたのですが、「彩菜みまさか」を中心とする繁盛が相まって・・・全部で110台ほどある駐車場は・・・とにかく駐車スペースが足らず・・・・・

車の駐車に困らない・・・来年からの開催場所は・・・素晴らしいところが・・・とんとん拍子で見つかって・・・

来年からの彩都「くらしの杜」の大イベントは、「彩菜みまさか」の感謝祭に合流し・・・

『杜の感謝祭 2013』からは、『右近の里』で、地域のイベントと合流する形で再リニューアルいたします!

いつもいつも楽しい、嬉しい流れがいっぱいの彩都「くらしの杜」となりつつあります。

感謝!

追伸!

楽しさ満載。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦打ち教室、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!

http://www.kjworks.co.jp