私の志事は触媒・・・

2012.11.12|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日も、丈夫な体に感謝します!

一昨日のブログで先走りの「コラボ食堂」蕎麦屋編をお伝えしたのですが・・・本日、良い方向に若干の変更が生じました。

18日に、「コラボ食堂」をされる「あおもりや」さんと名乗る、巽さんが下見に来られて・・・

この方、決して青森県人ではなく、根っからの大阪人だそうですが・・・

転勤で青森に住んでいる間に、青森の大ファンとなって・・・・・

大阪に戻ったのちも、青森の食材を事あるごとに直送で購入して、いろんなところで青森の料理や生鮮食品を楽しんでおられる様子!

その「あおもりや」さんとたまたま本日の「コラボ食堂」で会話するうちに、来月の蕎麦教室の日(12/10)から、蕎麦と青森の食材の「コラボ」をしましょう!ということとなって・・・

また、蕎麦教室の生徒さんも、大いに乗り気で・・・

若干の蕎麦屋の売り上げの利益で、蕎麦教室の授業料も安くできるし・・・蕎麦打ちが2度できて・・・

お客さんとの楽しいやり取りも経験できるし・・・先日の『杜の感謝祭』で138杯販売した実績と自信で・・・蕎麦屋さんが楽しみになってきたのです。

12月10日(月)は、手打ちそばとおにぎり(青森のゴボウや野菜を使ったかやくごはん)、そして、B1グランプリに輝いたせんべい汁のセット・・・1000円!

「あおもりや」さんオンリーの「コラボ食堂」も当然あるのですが、この種の「コラボ」も面白いですね・・・

早く毎日が日替わり定食・・・

待ち遠しいですね!

彩都「くらしの杜」に、KJ ワークスに関わる人たちが楽しみ、人生の共通な趣味や志事をする人たちとの触媒になる・・・私に限らず、KJ ワークスのスタッフも同様に・・・・・

半年前しかKJ ワークスを知らないお客様や知人が突然来ると、だれが社員で誰がお客様で、いったいあの人は誰?

そんな多くの人たちが関わり、楽しめる・・・そんなKJ ワークス、彩都「くらしの杜」であり続けたいですね!

追伸!

楽しさ満載。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦打ち教室、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!

http://www.kjworks.co.jp