年忘れカニツアー P-?

2006.12.17|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

昨日と今日の2日間、泊まりでKJ WORKSの社員と職人さんたちとでカニツアーに出かけました。2日間といいましても、メインは昨日の晩の『カニ三昧』では有りますが・・・・・

生カニ、焼きカニ、湯でカニ、カニ味噌、アワビ、鯛&ヒラメ&イカ&ハマチ&貝類の刺身盛り合わせ、カニ鍋、カニ雑炊、何故か但馬牛ステーキ・・・冷酒、熱燗、焼酎、ワインなどなど、盛りだくさんの、年1度の馬鹿騒ぎの宴会でです。

日頃の、仕事のストレスもこの1日でパーッと吹っ切れる感じ?

私はといえば、4日ほど前からの風邪が悪化し、昨日の午前11時前まで自宅で布団にこもり、皆がバスで出た後を追うようにして午後1時ごろ奈良の自宅をランクルで出発。午後4時過ぎには香住の海岸で魚釣りのおじさんを眺めていました。

そして、今朝、まだ風の完治しない私は、皆の行動とは別に、お土産を買うなり、一路自宅へと向かい、途中、箕面で用事を済ませて、自宅へ到着したのが昼過ぎでした。バス組は、カニ市場に出かけて買い物、そして、昼食を済ませて夕方大阪へ・・・・・

そんなカニ三昧を写真でご覧ください!


香住漁港はずれの漁船のある浜です
そこの防波堤ではおじさんが釣りをしていました。成果を確認すると「今日はさっぱりや!」でした


鍋料理も始まり、ひと段落すると、勝手気ままな喋りがこだましてきます


熊本県小国町の小国ウッディ協同組合さんからは上池さんも着ていただけました

鍋の最後は、残したカニの身を鍋に入れて、カニ雑炊が始まったのですが、面倒くさくなった設計部の中尾君、鍋ごと平らげています。
今年は割りとシケも少なく豊漁なのか、生カニも今朝は安く思えました。