福井の気づきブログ/船井幸雄さんの行動基準十則

2014.2.3|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

心に残ることばって、変化の無いときには届いてきませんね。

人生も後半を走り続けているせいなのか?

昔から使われる言葉って、やっぱり、私に何かを与えてくれます。

素朴、素直、思いやり、前向き、プラス発想、長所伸展・・・

こんな言葉で印象に残る尊敬する人に、先日亡くなられた大偉人の船井幸雄さんがおられます。

船井幸雄さんが30代のころ、船井総研の前進である日本マーケティングセンター時代に社員に向けてつくった行動基準十則を以下に紹介します。

1.他人ができることは、自分にもできると考えよう。
(1)見、聞き、学び、ルール化しよう
(2)経験してみよう
(3)できない時は、できる人を探してきて任せられるだけの力と度量を身につけよう

2.たえず強気、前向きに生きよう。
(1)先手をとれ(2)逃げるな(3)喰らいつけ(4)呑みこめ

3.決断せよ、実行せよ、行動的であれ。
(1)日本人なら走りながらでも考えられる―すぐに取りかかれ
(2)ねばれば、変更すれば、失敗も成功となる―恐れるな、逡巡するな

4.“やむを得ず”への挑戦を自らに課せ。
(1)少しぐらいはムリをしよう―やればできる
(2)知っていることはみな教えろ―そうすれば新しいアイデアが湧いてくる
(3)むずかしいことと取り組め(4)大きなことと取り組め

5.仕事は与えられるものだけではない。取るものだ。あつかましく取れ。
(1)争いを恐れるな(2)マサツを恐れるな(3)いいたいことはいえ(4)ストレスをもつな

6.集中せよ、ねばれ。必ずものになるし、ケンカにも勝てる。
(1)初めに一挙に攻める―90%まで攻めきれる
(2)攻めきれない場合はねばりにねばれ―目的完遂まで殺されても離れるな

7.人に好かれる人間になれ、そのために客観的であれ。
(1)礼儀と躾を大事にしよう(2)いばるな(3)だれにでも常に親切にしよう
(4)人の言はどんなことでもまず肯定しよう(5)立場をかえて物をみよう

8.ロマンとビジョンと大きな野心を持て。
(1)自分の潜在意識に働きかけよ―実現できる(2)希望を持て―生き生き生きられる
(3)ニコニコしよう―徳が飛びこんでくる

9.優先順位がわかり実行できる人間になれ。
(1)大事なこと、必要なことから取りかかれ(2)オールラウンドマン志向に取り組め
(3)計画的であれ、しかし変幻自在体質ももて(4)時間を上手に使え(5)きょうのことは、あすにもちこすな

10.何より信用を大事にしよう。信用のためには、すべてを犠牲にしても良い。
(1)約束を守れ(2)責任は必要以上に果たせ(3)できる範囲で完全主義に徹せよ
(4)負い目はつくるな

50年近く前に船井幸雄さんが作られた上記の行動基準十則は、今でも使える、決して古い内容ではありません。

学べる言葉ばかりです。

追伸!

次回の手打ちそば「彩都 木楽庵」は2月8日(土)、今週の土曜日です。
今回は43人前ぐらいは用意しておこうと・・・良い天気でありますように!!!

今年の「彩都 木楽亭」は、2014年3月1日(土)桂吉弥さんと林家染弥さんによる二人会から始まります。1部は完売(73席)、2部は空席あとわずか!・・・土曜日の開催ですからみなさん、参加しやすいのですね!

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/