恒例、春の、「彩都 木楽亭」開催しました!

2013.5.28|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

「木の家づくり工務店が、何で落語してんの?」

「蕎麦屋したり、落語したり、趣味で遊んでてええなあ?」・・・

そんな手厳しい言葉が、あちこちから飛んできそうです。。。

時々、その意味合いをこのブログでご説明しているつもりですが、改めて、簡単にお伝えしたいと思います。

KJ WORKSという会社の目的は、地域の皆さんに『喜んでいただくことです。』

そして、『喜んでいただける、暮らし(K)を実現する(J)志事(W)』

それがKJ WORKSです。

衣(医)食住、全てに関わるプロの集団として、彩都「くらしの杜」を、集える場、憩える場として、地域の皆さんと一緒に育みたい!

そこには、日本の文化、例えば、落語会や蕎麦屋さんがあるのは必然です。

食べたり飲んだり、くつろいだり、薪割りや野菜作りで汗したり・・・

昔から育まれてきた「日本の心」、そんな心豊かな人たちが集える、おもてなしが連鎖する、そんな場が彩都「くらしの杜」です。

そんな場を育める志事のお手伝いができる、そんな家づくり工務店があってもいいのでは?

そんな気持ちでKJ WORKSは日々精進しています。

 最初に、「彩都 木楽亭」の店主?の私から挨拶です!

  
笑福亭 由瓶(ゆうへい)さん、桂 文鹿(ぶんろく)さん、そして、林家 染弥さんの順で噺が進みます!

その集いのひとつが、春夏秋冬、年4回開催する、今日の落語会、「彩都 木楽亭」です。

林家 染弥さん、桂 文鹿さん、笑福亭 由瓶さん、そして、林家 染弥さんの奥様、本日はお疲れ様でした!

次回の秋の、「彩都 木楽亭」は、桂 吉弥さんの番。。。

9月3日(火)、午前11時半と午後2時からです。

集う多くの心ある皆様と、これからも北摂の地、彩都に「彩都 木楽亭」有り!

そんな「彩都 木楽亭」の定着を目指し。。。

多くの皆さんのおこしをお待ちいたしております。

これからも、皆様、宜しくお願い申し上げます。

追伸!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

『木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/