煙つながりの小国ツアーで大満足!

2010.8.22|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

昨日と今日の2日間、熊本県小国町へ入居後のお宅拝見???と、林産地ツアーを大満足のうちに終了しました。


大観峰から阿蘇五岳の寝転んだ仏さんを見て・・・・・そのひとつの中岳からは今も煙が出ています!

阿蘇市の高岳山麓にある「木想家」のMkさんの木の家には、煙の出る薪ストーブがありますが、この時期は飾りだけ・・・
小国町のたけの湯地区は何処でも湯煙が出ていて・・・そこには、湯煙を利用した地熱木材乾燥施設もあります。

その湯煙を利用した木材は、写真木材の右側です。左の木材は、機械乾燥で、今までかなり研究してきた木材も乾燥も全国一の小国ウッディ協同組合ですが、右の自然に乾燥した木材にはかないません!素晴らしい乾燥方法です。木材繊維を痛めないのでしょうね!
右の写真は、湯煙・・・その蒸気を利用して、温泉卵や蒸し鶏が美味しく出来上がります。

朝起きると、杖立温泉は湯煙が湧き出ています。22日の午前中は、煙突の煙が風情な感じの石窯で手づくりピザを焼きました!

石窯の内部は程よい温度に温まり、いこした炭火は左に寄せて、右の素焼きタイルの上ではピザが2〜3分で出来上がります!
小国町出身の北里柴三郎博士がこよなく愛した涌蓋山(火山です)は、彼のゲストハウスの2階からバッチリの眺めです。