スタッフに言えない恥ずかしいヘマ!

2014.9.26|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝します。

ヘマしました。

 

自宅リビングのブラインドがわが家の猫どもにボロボロにされて久しく・・・

また娘の窓も、既存のブラインドでは風の抜けが良くなく・・・先日、親しいお店に出かけて娘と一緒に注文してきました。

その商品が昨日のうちに一部を除いて自宅に届いていて・・・

 

娘の部屋はラグとレースが輸入物で遅れいていて、レースのレール付と果物柄のプリント地のカーテンは設置完了・・・

 

ところが、リビングのプリーツスクリーン、梱包を開けるとレースと生地のペアタイプのはずが生地のみのスクリーンが来ていて・・しかも6か所。。。

 

カタログを見ながら決めたのですが、写真はペアだからお店の担当もわかっていると決めてしまっていて、私が発注書に書いた価格がシングルの価格だったらしく・・・

先方は私のペアが当然という感覚に気づかないまま、シングルを発注・・・そしてそれが自宅に届いて・・・

 

残念ながら使えません!

その生地を使ってペアにするより、一から発注したほうが安いとか・・・

ガ~~~ン!

私としたことが・・・いつもスタッフに言うコト「お客様の立場でものを考え、確認や対応をするように!」・・・

私には全くできていませんでした。。。なまじっか昔インテリアをしていたが故に、相手も安心して私に確認しない!

いやあ困ったことになりました。

百貨店で購入するより高い買い物になってしまいました・・・

反省!

 

まあ、終わったことは仕方なし!

明日からがんばろっと!