小国での80年生の杉伐採の様子です!

2011.10.20|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

先日、阿蘇の小国町に林産地ツアーに出かけた際に撮った伐採写真が良かったので、ぜひご覧ください。

動画とはまた違った雰囲気に伝われば幸いです・・・・・!

毎年、10月に出かける林産地ツアーですので、ぜひ、ご応募頂ければ・・・今からなら絶対確実に行けますので!?

当日は80年生のヤブクグリという種類の小国杉を2本伐採しました。

小国杉は、あぶらっけが多く、粘りがあって、質量も重く、我も少なく、本当に良質な木材なんです!

もちろん、乾燥加工技術が国内ではダントツでナンバーワンですから、そう思えるのですけど!

結構な迫力と臨調感が味わえます!林産地まで出向いて、そして、またきてもらえ・・・そんな交流を毎年継続できるから、いつまでもお互いに信頼関係が築けていますから、そこに、一般参加の人たちが合流しても、なんの違和感も全くありません。

そんな違和感なく、楽しめて、山に関心を持っていただき、木材の有効利用や自然の恵みに感謝できる・・・そんな消費者の皆さんとの信頼関係の築ける、木想家という木の家づくりをいつまでも続けたいといつも感じています!