福井の気づきブログ/「未来への言霊」・・・大事に読み、学んでみます!

2014.2.17|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつも寄り道していただき、ありがとうございます。

舩井幸雄さんの「舩井」と船井総研の「船井」、舩と船が違うコト、舩井幸雄さんの葬儀の席で初めて気づきました。

舩井幸雄さんは、素晴らしい偉大な日本人です!

私にとっては、現世人として、常に元気を、常に前向き思考をいただける、世の中で最高の尊敬すべき人です。

先月、1月19日に亡くなられ、2月14日が、船井総研の社葬でした。

たまたま神奈川と千葉、東京へと繁盛企業を視察して回っていた14日、関東を襲った大寒波で相模原の会社には大雪の為行けそうにもなく、急遽、午後から時間が空いて・・・

朝から丸の内、そして、羽田のクロノゲート、港区へと向かって・・・その後、せっかくだから、空いた時間に舩井幸雄さんの葬儀でお別れの挨拶をさせていただこうということになって・・・

これって、ものすごく偶然ながら、とんでもないほどのありがたい葬儀への参列に、自分自身の運気を今更ながらビックリし、感謝にたえません!


参列のお返しにいただいた「未来への言霊」・・・

この本は、舩井幸雄さんが亡くなられた後に出版された舩井幸雄さん最期の出版本です。

今半分ほど読みかけの状態ですが、読み終えたらもう一度、読み返して、舩井幸雄さんが最期に私たちに何を言おうとして、私たちにどうしろ!?どういう道筋をつけていただいたのかをしっかりと悟ってみようと思います。

『舩井幸雄さん、長い間、本当にご苦労様でした。ゆっくりお休みくださいませ!』

・・・私はというと、教わった前向き魂で・・・

『勉強好き、すなお、プラス発想』でこれからの10年をひた走ってきます!

追伸!

今日の手打ちそば「彩都 木楽庵」は、月曜ですから少し少なめでしたので、午後12時40分で31食で完売でした。

次回は3月10日(月)です。

今年の落語会「彩都 木楽亭」は、2014年3月1日(土)桂吉弥さんと林家染弥さんによる二人会から始まります。

お陰様で1部、2部とも満席です。

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/