蕎麦屋さんで見かける「こどもお断り」の看板

2008.2.13|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

『ただ今小さな子供さん、おことわりしています。あしからず』

こんな看板を、こだわりの蕎麦オヤジの店でよく目にします。

そんなことを、私の馴染みで手打ち蕎麦の師匠である「手打ち蕎麦はやし」さんの親父さんに言ったところ・・・・・・

「自分の首絞めるようなことしたらあきませんわ。そんなことして小さな子供さんが大人になったときに、蕎麦屋のお客さん、居なくなってしまいますがな!」

「もうちょっと、先の長い事考えなあきませんで・・・」

まさしくその通りです。そういえば、以前お邪魔した時に「はやしさん」で、蕎麦通の小学生が、せいろを7杯ほど積み上げて美味そうに食べていました。

そう考えると、私たち「家づくり工務店」も、もっと、お客さんに積極的に求められる工夫しないと駄目ですよね!