大阪能勢のこんにゃく入荷します!

2013.1.8|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

「コラボ食堂」には、みずみずしいサシミこんにゃくが5種類ほど並んでいます。

そして、結構、売れています!

けど、商品は私の実家のある岐阜の商品ですから、遠く・・・

こんにゃくはその成分のほとんどが水ですから、遠くから水を運んでいる運賃も中々、馬鹿にもならず・・・

けど、あんな感じのふわふわ感のあるこんにゃくは、関西方面では見当たらず・・・・・

今朝、年末に「右近の郷」で知り合った能勢町のこんにゃく屋さんを訪問してみたところ・・・

「数さえまとまればどんなモノでもできるよ!」っといわれたのですが、今の「コラボ食堂」では場所も狭く、ちょっと大量発注は難しく・・・

総菜コーナーを拡張する3年半後にすべてを大阪の品物にしようということになりました。

 能勢のこんにゃく屋さんには、こんなに多くの種類があります!

 とりあえず、5種類の商品を販売します!

そこで、ご覧のようなこんにゃく製品を追加販売することにしました!

店主曰く・・・

関西の人は昔から、こんにゃくはしっかりしたコシのあるモノを好むから、どうしても固めのモノをつくっているといわれます。

東へ行けばいくほど、柔らかいらしく・・・・・

『そういえば私の田舎、岐阜ではこんにゃくは大阪より柔らかだったような気がします』

ということで、今回の商品は、しっかりとしたコシのある商品です。

追伸!

笑顔が絶えない・・・楽しさわんさか。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、薪ストーブ専門店のある「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦道場、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ ワークスをホームページからぜひ、ご覧ください!

http://www.kjworks.co.jp

それから・・・

『木の家づくり図書館』に今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えますので、私のブログ同様に宜しくお願いします。
http://kjworks.jp/library

http://www.kjworks.co.jp/maki/

『炎のある暮らし』は、薪ストーブとペレットストーブ専門店のホームページにもうすぐ切り替わります!