けんちん汁と田舎蕎麦食べて、昼からは家守り仕事に!

2007.10.4|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

午前中は、奈良のアトリエで急ぎの詳細見積を作成して、午後からは、設計部の山口君と建築部の岡田君の3人で待ち合わせをして、管理工務店不在となったOMの家の家守りに出かけてきました。

午後になる前に、いつもの手打ち蕎麦「はやし」で、今日は『けんちん汁と田舎蕎麦』を食べ・・・・・「実に美味い!」

その後、意気込んで家守り仕事に出かけました・・・が、他所のやった仕事は、どうしても自社とは違い、要領が得られず、良い事なのか悪い事なのかも中々把握できず、かなり疲れる仕事です。依頼されたことは『夏も冬も快適に!』・・・・・

3人して一通りの建物の内容把握を完了して、さてどうするか〜〜!住まい手の方にとって、KJ WORKSがこれからの『家守り』なのですから、とにかく、がんばるしかありません。

けんちん汁と田舎蕎麦