本当にはまる蕎麦です!

2007.10.7|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

クリックして拡大!
「カリカリじゃこと揚げと大根と・・・蕎麦」という名前だったと思いますが、他にも海草が2種類といなりに使う揚げも刻んであって、ネギもふんだんにありますぶっ掛け蕎麦です。食感的には、最初から箸で混ぜずに、カリカリのじゃこや揚げを程好く食してから納得の後に、蕎麦と具を混ぜて食べるようにしております。食べ終わる頃になりますと、とろ〜とした「はやし」独特の蕎麦湯が届きますからお召し上がりください???「はやし」さんの回し者みたいですね!

この3連休は、ず〜っと仕事なのですが、いつものウィークデイと違って、少し自由に時間が取れますので、好きな蕎麦屋さん(手打ち蕎麦・はやし)に入りびたりしております。

いつも持ち歩くデジカメは、サイズが小さく、景色とか建物の外観や内観を撮るには綺麗に撮れるのですが、食べ物のような目の前の現物を写すには中々ぶれずに撮影するのは難しいものです。ましてやお腹もペコペコで、空腹時になると手の震えが止まらない?私には至難の業でもあります。

それでも昨日、私が結構お気に入りでオーダーしたメニューがテーブルに届いた時撮影しました蕎麦は、どアップにしましても実に美味しそうでしたので、お腹の空いた皆様に拡大して見て頂くことにしました。但し、何故か写真左上に写ります小皿は空になっておりますが、この日はあまりにもお店が忙しく、蕎麦を待ちきれずに、その前に食べました「いなり」と「黒ご飯」の内、黒ご飯の残骸であります。