『やつこ』仮店舗で商い中!

2007.11.26|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

『やつこ』の仮店舗です

11月7日から本格的な全面改修工事が始まった、吉野山の柿の葉寿し『やつこ』さんでは、ご覧のような店舗で営業しておられます。店舗内全面工事のため、食事できる座席はありませんが、持ち帰りは充分可能なように、元々駐車場と自宅の玄関だった隣接する別棟の1階を急遽、改装しての仮店舗です。

近所の人やお馴染みさんは、このお店を見て「もうこの店で充分ちゃうの?」「宅配と持ち帰りだけでええのんとちゃう?」とかいわれ、ご主人も奥さんも「思わず納得してしまいそうや!」と元気に冗談を言われています!仮店舗の工事中「こんな立派な仕上げにつくってもろても直ぐ壊してしまうんやさかい、たいそうにせんといてや!?」と言われていたのですが今では、近所や顔馴染みさんの褒め言葉に「こないしといて良かったわ〜〜!ほんま!」・・・・・・

仮店舗に移って暫くは慣れないためにしんどかったそうですが、今では行動範囲も別棟の上下階のみと運動不足気味で、ご家族皆、太ってきたとぼやいておられます。いずれにしましても、居心地が良くって、評判の良い仮店舗でご主人の機嫌も上々です!建物を解体して見たところ、内部構造がかなり脆弱な為、構造改修にも手間取りそうで、当初より少しリニューアルオープンが遅れそうですが、是が非でも3月中旬にはオープンしないとせっかくの行楽シーズンに間に合いません!

と言う事は、がんばるしかありません!

蔵王堂からみた『やつこ』

反対からみた『やつこ』現場

道路下の厨房用倉庫スペース
明かりの見える部分が道路横のお店入口付近です

北端の喫茶スペース
左と手前は表の道路です。明るい入りやすいやすらぎ空間を目指しています!


厨房の北西端には、かつて、ご覧のように石積みの階段が道路まで上っていて、降りた場所(現在の厨房)では、約50年以上前までは、漢方胃腸薬「陀羅尼助丸」をつくっていたそうです。