福井の気づきブログ/ベストな選択を始めるトキ!

2014.4.8|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝です。

抜糸しました!

 ちょっと痛々しいですが、この角度からはええ感じ!

3月19日に薪燃料用原木確保の為に山に入り、立木を伐らず、手を切って・・・

左親指の筋を4/5手鋸で断裂・・・

後からわかったのですが、その時、既に高熱でインフルエンザにかかっていて・・・

土日祝日も重なって、縫合手術をしたのが24日の夕方から・・・

そしてようやく本日、4針の抜糸して・・・

同時に完全に動かなくなっている親指の先っちょも含めたリハビリの開始。

自力では断裂内部で癒着も始まっていて動かせず・・・

また、筋が短くなっているから繋いだ筋も不完全で・・・

リハビリってオーバーなんですが、自分ではできないコト、習えばできるコト、自分で復活に向けてすべきコト・・・

素直な学びと訓練の連続!

今朝、妻が「親しい神社の人がお払いしたるで〜!って言ってるよ。」

って言ってくれましたけど・・・

以前のブログにも書きましたが、指が切り落とされず、まだ残っている・・・

インフルエンザもついでに一緒に済ませてくれた・・・

本来、先陣切ってやっていた蕎麦も打てなくなったし、力仕事のイベントや作業もできなくなって・・・

けど、その分、人に教えることを知り・・・

私がいなくても問題なくイベントも蕎麦屋『彩都 木楽庵』もできそうになって・・・

私自身が次のステップへ進むべき段階になってきたというコト・・・

神様は私をまだまだ見捨てていない証拠!

無理やりの後付ではなく・・・

どんなに冷静に考えても、今の私の立場や境遇を考えるとまさしく、私の立ち位置の軌道修正と新たな発信の形を見つけた想いがいたします。

人って、なんでも前向きにいろんなことを応用して、こねくり回して、常に前に向かって進む・・・

凄い生き物ですね!

少しずつ、私もアヤカリモノに授かり始める気配を感じる今日このごろ・・・

さあ、ほんまに頑張るしかありません!

それにしても、生き物の中でも人間の親指って無くてはならないモノですね。

ある限りは上手に使わないと損ですよね!

追伸!

次回の打ち蕎麦『彩都 木楽庵』は、4月12日(土)です。私は親指の裂傷で蕎麦打ちできませんが、「おくちゃん」がお客様に提供できる蕎麦を打つ覚悟を決めてくれましたので良い流れです!

そして、、もっと頼れるスタッフの養成と手軽な手打ちそば同好会を立ち上げ・・・4月12日(土)の午後3時から開催です!

次回の落語会は、5月27日(火)、桂 吉弥さんの会です!

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

そろそろお弟子さんたちの会も立ち上げて、毎月落語会を開催できればと目論んでおります!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/