できた大人が、笑って読める、納得の『シルバー川柳』

2013.1.15|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

図星だとむきになって怒ったり、顔面が紅潮したりするのではなく、自分にも当てはまると笑って納得できる・・・

人の言葉や文字には、いろんな意味で無限の力があります!

暴言にもなるし、戒めにも、説教や愚痴、法律にまでなるのですから・・・

そんなある日、茨木市の「○利さん」から、面白い本を紹介していただきました。

「○利さん」も結構、高齢なのですが、この本を大笑いで読んで、楽しんでおられました。

『シルバー川柳』といいます。


いきなり、表紙に・・・誕生日 ローソク吹いて 立ちくらみ

中をあけると、ご覧のとおり・・・・・

日帰りで 行ってみたいな 天国に

改札を 通れずよく見りゃ 診察券

延命は 不要と書いて 医者通い

カード増えて 暗証番号 裏に書き

お迎えは どこから来るのと 孫が聞く

未練ない 言うが地震で 先に逃げ

聴力の 検査で測れぬ 地獄耳

探しもの やっと探して 起き忘れ

なぁお前 履いてるパンツ 俺のだが

腰よりも 口につけたい 万歩計

老いの恋 惚れるも惚けるも 同じ文字

立ちあがり 用事忘れて また座る

無農薬 こだわりながら くすりづけ

何回も 話したはずだが 「初耳だ」

デジカメメは どんな亀かと 祖母が聞く

お若いと 言われ帽子を 脱ぎそびれ

このごろは 話も入れ歯も 噛み合わず

深刻は 情報漏れより 尿の漏れ

恋かなと 思っていたら 不整脈

妖精と 呼ばれた妻が 妖怪に

へそくりの 場所を忘れて 妻に聞く

景色より トイレが気になる 観光地

手をつなぐ 昔はデート 今介護

年重ね くしゃみするのも 命がけ

まだまだいろいろありますので、ぜひ読んで楽しんでください!
特に年配者の方・・・宜しくお願いします。

追伸!

笑顔が絶えない・・・楽しさわんさか。。。

ファーマーズマーケット「彩菜みまさか」やパン屋さん、薪ストーブ専門店のある「かぐらカフェ」、家具雑貨の「かぐら」、田舎の役場のようなオープンオフィス、薪ストーブで愉しむ宿泊体験できる小国館、「コラボ食堂」、落語の「彩都 木楽亭」、蕎麦道場、プチ畑など盛りだくさんのくらしの杜」・・・

『杜の学校』『住まいの学校』と学びの場も益々進化中のKJ WORKSをホームページからぜひ、ご覧ください!
http://www.kjworks.co.jp

それから・・・

『木の家づくり図書館』に今年から開設しました「福井文庫」と薪ストーブ専門店としての豊富な本も取り揃えますので、私のブログ同様に宜しくお願いします。
http://kjworks.jp/library

http://www.kjworks.co.jp/maki/
『炎のある暮らし』は、薪ストーブとペレットストーブ専門店のホームページにもうすぐ切り替わります!