お昼のうどん

2007.3.9|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

麺類好きな私の今日の昼ご飯は、万博周回道路から少し茨木市よりに外れたところにあるうどん屋さんでした。

はじめてこの店を訪れてから既に30年以上が過ぎました。元気だった親父さんも脳梗塞で体が不自由になって、今は、奥さんと息子さんが店を仕切っています。交代した当初は、慣れない手つきの段取りだった息子さんも久しぶりにまじまじと眺めていると、手際の良い段取りよさの大将になっています。

人って、任せられると、人間が変わるほどしっかりしてくるものですね。

  
二玉で、揚げと肉でお願いしました