タクシードライバー?

2007.3.17|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

本日は、午前9時半からの打ち合わせと、午後2時半からの打ち合わせに、それぞれ相方が違いましたので、「木想館」をベースキャンプに別々の相方と「木想館」を2往復するという2人の相方によっては実に楽なタクシー気分・・・私、タクシードライバーにとって見れば、かなりハードな運送業でした。

まず朝8時過ぎに、暮らしの相談室・安本君と「木想館」で待ち合わせをして、篠山市のYさんご夫妻へ契約前の最終打ち合わせに78kmのドライブ。午前中に終えて「木想館」へ安本君を送り届け・・・・・

かえると同時に、今度は、設計部の山口君を相方に、神戸市のHさんの自宅にプラン打ち合わせに50km。終了したのが午後4時。このまま帰るのも何かもったいない?「あっそうや!池田の吾妻で、うどんでも買うて帰ろ」早速、先方へ電話で予約「あっ、福井ですけど、ささめの釜揚げ3人分とささめうどん5人分、どちらも出汁と具も一緒にね!もちろんネギも!」

池田へ向うと大渋滞!うどん受け取って「木想館」へ到着したのが午後6時過ぎ。別に私自身は会社に用は無く、自宅アトリエに戻れば仕事は可能・・・・・なのに!

結局、振り返れば、今日は二人の相方のタクシードライバーだったのです。今朝自宅を出てからの走行距離は実に370kmでした。