陶芸家のご夫妻からリフォーム依頼で淡路島へ!

2008.3.4|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

曇り空ですが・・・
残念ながらの曇り空ですが、明石海峡大橋のスケールのでかさは大したものです!

2月14日に淡路島のNさんご夫妻からメールで、リフォームについての問合わせを頂きましたが、流石にリフォームというきめ細やかで、神経質な仕事をするには場所的に遠く、やんわりとお断りさせていただきました。

すると、2月24日(日)に開催しました枚方市のKさんのリフォーム見学会に、参加の申込みを頂き、せっかく淡路島から来ていただけるのですから、まずは私が説明かたがたお会いするのが筋と感じて、現地で対応させていただきました。

説明していますと、淡路に最近帰られて、古くなった実家の離れを如何にご家族にとって快適な暮らしに再生できるのか?そうするには何処に頼めばよいのか?誰が信頼できるのかなど等、随分お悩みのご様子!

「・・・一度、淡路にお邪魔してから判断させていただいて良いでしょうか?」「・・・・・宜しくお願いします!」

と言う事で、本日、朝からお邪魔する事となって、設計の山口君と車を走らせますと・・・・・千里中央で8時45分に待ち合わせて、8時50分に出発・・・到着は10時10分ごろと、案外時間的には近い場所に・・・びっくりでした!

改修場所を図面実測して・・・・・帰りには、ほぼそのプランの輪郭は頭の中に広がり、もう仕事を引き受けたような気分になっているのは、ちょっとおかしいですよね!