福井の気づきブログ/山陰ええとこ!

2014.4.26|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日もお会いできたご縁に感謝です。

23日(水)と24日(木)の2日間、石見の国に出かけました。

地松(赤松)の製材所の見学と取扱製品の打ち合わせ、協働工務店パートナーとの打ち合わせ、そして、建て替え予定地での住まい手のMwさんを交えての打ち合わせと・・・ドタバタと満載の2日間。

中国自動車道で岡山県津山市、そこから米子道で鳥取県米子市、そして、山陰自動車道で、松江市、出雲市、そこから大田市へと走る中、この地域の自然の豊かさに満喫・・・

今回は時間的に、宍道湖や出雲大社には行けず残念でしたが、それでも大自然の山陰地方はもう最高でした!

そんな道中に写した景色や光景をご紹介します!


米子道に入ると、いろんな方向から全く違う山の景色を味わえる『大仙』が見えてきます!
出雲に入ると、ご覧のような素敵な海が出迎えてくれます!


石見の国に入ると、三瓶山が見えてきます。見えているのは左が男三瓶山、右が女三瓶山。三瓶山とは、三瓶山は主峰・男三瓶山をはじめ、女三瓶山、子三瓶山、孫三瓶山、太平山などの峰が室の内と呼ばれる火口を囲んで環状に配列している。その外側に日影山があってこの6つの山を合わせて三瓶山と言います。
三瓶山の日本海に向かって北側には、ご覧のような、三瓶小豆原埋没林公園があります。埋没した杉のサイズをわかるように、建築部の「竹ちゃん」がモデルになってみました!

 地松の製材所に向かう途中、懐かしい、のどかな苗木を乗せた耕運機が路上を走っていました!


製材所の土場には地松の原木が目白押し・・・今は、梅雨までに製材して乾燥機に入れたのち、自然乾燥にする大繁忙期でてんてこ舞い!
そして、パートナーの加工場・・・

素敵な作り手と木材のパートナーによって素敵なお家がもう完成した気分です!

追伸!

次回の手打蕎麦「彩都 木楽庵」は、5月12日(月)です。

もっと頼れるスタッフの養成と手軽な手打ちそば同好会を立ち上げ・・・次回は5月24日(土)に開催します。

次回の落語会は、5月27日(火)、桂 吉弥さんの会です!

林家染弥さん、2014年9月で115年ぶりの3代目「林家菊丸」の名跡を襲名されます。

そろそろお弟子さんたちの会も立ち上げて、毎月落語会を開催できればと目論んでおります!

毎日が笑顔の楽しさ満載のKJ WORKSのホームページです!
http://www.kjworks.co.jp

木の家づくり図書館』ブログです。
http://kjworks.jp/library

薪ストーブ専門店「かぐら」(薪ストーブ&ペレットストーブ事業部)
https://kjworks.co.jp/maki/

薪ストーブ日記『炎のある暮らし』は、私、福井を中心に頑張って投稿します。
http://maki-stove.osaka.jp/