雨の中の地鎮祭!

2006.6.17|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今まで、私の参加する地鎮祭の日に雨が降ることはなかったのですが、今日午後4時から執り行った高槻市のFさんの現場では、雨が安定的に降り続き?遂に雨の降らない地鎮祭神話(私だけの)は、今日で終わりとなりました。

先月、茨木で執り行った地鎮祭では、完了間際に降りだし、今回は遂に、最初から雨となってしまったのです。

ところで、既存建物や入口門扉や塀、コンクリート土間アプローチなどを撤去した地面などは、こんな雨の日にはぬかるむものですが、KJ WORKSのスタッフ二人は、うかつにも、その敷地内にタイヤの小さなハイエースワゴンをバックで乗り入れ、案の定、ぬかるみにタイヤが嵌まり込み、動かなくなってしまいました。

そこで、それを見かねた親切な近所のおじいちゃんが、通る塗装屋さんの車を止めてくれて、ロープを借り、その車で引っ張り出そうとしましたが、その車には牽引用のフックがついてなく、引っ張れません。

けど困ることはありません!その車が駄目でも、ロープさえあれば、私のランドクルーザはそういう時に実力を発揮するトラックなのです。牽引用のフックは前に2箇所、後ろにも2箇所ついています。早速ロープで車をつなぎ、ハイエースは、一気にぬかるみから脱出成功しました。

通りがかりのおじいちゃんに感謝です。

13年前に購入したパジェロを手始めに、ランドクルーザを3台乗り換えた今回、はじめてランドクルーザらしい仕事にありつくことができました。これも感謝する話なのでしょうか?


雨の中、地面はズクズクで、合板をブルーシートの下に敷き、その上を通って、祭壇に向かって二礼二拍手一礼から始まりました。


一足先に、引越し用物置を新装設置しております。その基礎も、通気と水捌けのできるようにベタ基礎で前面に勾配をつけた本格的に自社で施工しました!