ちっちゃなことからこつこつと!

2006.7.4|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

今日は、午前中に、地域ミニコミ誌の「シティライフ」を見て気になっていたというNさんご夫妻が「木想館」を訪ねていただきました。

ご両親と一緒の同居住宅にするにあたり、果たして新築にすべきか、築40年の平屋に近い既存の家を増改築した方が良いのかなどの相談です。実物を見たほうがわかりやすい為、ご両親のご了解を取っていただければ、いつでもお伺いします!なんて言ってしまいました。

結構、表情はずうずうしい私ですが、言うことは、いつもずうずうしくはできません。私を知る人たちはこんなこというと「うそやろ!?」と、一蹴されそうですが、相談いただく相手の方によって、いたって柔なんです!

午後からも、土地探しからのお客さんとの家づくりの流れや、土地探しの方法論、家づくりの勉強方などを話し合ったのですが、やっぱり積極的な行動には出られません。

こうした発言や行動は、私を知る人からは計り知れないようなのですが、これ本当の話ですよ!

ともかく、お二人とも茨木市内在住の方々で、箕面市のはずれ(茨木市との境界線)に位置するKJ WORKSにとって、望むべき地域のお客さんです。少しづつ地域に浸透し始めていることが、伝わってきます。