いよいよ実践「そよ風」勉強会

2010.1.18|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉

いつもご愛読いただきありがとうございます。

今日は、恒例の社内会議漬けの第3月曜日です。

そよ風はご覧のようなガラス無しも有ります。

「そよ風」システム図面です!

社内会議を午後7時45分に終えてから、10分の休憩を挟んで、今月から始まる片流れタイプの 「小国E-BOX」へ搭載する「そよ風」の実証検分勉強会です。

OMソーラーシステムを採用していた時には、OMソーラーのマニュアルに従って、架空シミュレーションして、OMソーラー(株)から与えられた共通パーツを指導されたとおりに組立て設置する、言わば、経験値で何も考えなくてもその指導に沿って作業すれば、それなりに温まったシステムでした。

しかも、団体の中で生きるわけですから、地域の工務店の提出価格を乱すような出し抜けをしてもヒンシュクですから、それなりに経費を入れての仕事でしたから、美味しい予算の仕事ではありました。

ありがたいことに、私たちKJ ワークスは関西はもとより、全国的に見てもOMの効果は抜群に優秀な工務店でしたから、今回、OMソーラーを卒業しても、自社でのノウハウが有りますから、団体に属さず、同じソーラーシステムの「そよ風」をKJ ワークス独自のシステムとして採用できるわけです。

そんなわけで、30分ほどのおさらい勉強会は白熱して、1時間半ほどにもなってしまいました。

第1棟目のNさんの家は、設計や建築部のスタッフに限らず、みんなで検証して2棟目、3棟目につなげたいと願っています。

大阪京都滋賀奈良兵庫エリアでの木の家づくりは、薪ストーブOMソーラー精神の、そよ風瓦屋根太陽光発電リフォームなどの提案力に長けたKJ WORKSにご相談ください!