妻がチャリンコを買った!

2006.1.9|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉


日曜日の夕方、妻の要望で、近くの自転車屋さんへ長男の通学用兼妻の買物&徘徊用自転車を買いに出かけました。

長男は現在、私が最寄り駅まで送って電車で中学に通っていますが、この春からは高校に通うに際して、自分で駅まで自転車通学をするといいます。また、自転車の空いている日にはその自転車を妻が使うといいます。

自転車屋さんで、現在の長男の背丈(174cm)を言うと、タイヤは27インチサイズになるようで、妻の背丈(161cm)からすると、26インチだそうです。また、駅までの道のりには坂道も多く、男の子は頑丈な自転車でないと、やがて壊れてしまうといいます。しっかりとした頑丈な自転車を購入すべきだと言われます。

ところが、この時期はそうした自転車はほとんどが品薄で、2月から3月にかけた入学時をめがけて、メーカーの新製品が登場するのだそうです。

という事で、長男の自転車は改めて最新カタログから27インチか28インチで変速式の自転車を本人の希望に沿って選ぶこととして、結局、妻はその場でご覧のようなママチャリを選ぶこととなって、早速、ペダルの取付けやハンドル、サドルの調整、盗難保険の登録などを済ませて、本人が自らその調整後の自転車に乗って自宅に帰った次第です。

私はといえば、乗ってきた車でひとり同様に自宅に向かいました。駐車場まで歩き、改めて車で自宅に向かったのですが、妻の自転車を追い抜いたのは、自宅の直ぐ手前で、車って結構不便なものだと、改めて知ることとなりました。

・・・本来、できればですが・・・・・
歩くのが一番、その次は自転車、電車、バス、そうした行動の方が、体のためにも良く、血糖値の高い私なんぞには一番良い方法なのだと思います。