とある掲示板の怖さと、机の上の散乱!

2005.6.8|カテゴリー「伝えたいコト」|投稿者 福井綱吉


最近、色々なウェブサイト上の掲示板に、盛んに言いたい放題な会話が載っています。何となく、私も見ておどろいたのですが、会話は他愛も無いものから相当誤解を招くものまでその温度差は恐ろしいほどです。

例えば建築業界内での家づくりの話は、一般の住い手や消費者にそのまま伝えたり、一緒になって話し合ったら共通点の違いや誤解になる言葉も多くあって、専門分野ではない人にとっては内容に不信感を抱きかねません。そうした事を面白おかしく、いろんな立場を超えて、顔を見て会話をするのではなく、画面上で文字遊びをしている訳です。相手にとってはその人が誰かも分からず、言い放題、無責任な話をしても、その人は困らないし、聞いた人もおもしろ半分で答え、対応し続けているのです。喧嘩したってへっちゃらで、要するに『愉快犯』の文字会話だと感じます。

こうした人たちばかりがその掲示板を見るだけなら良いのですが、本当に真面目な人も多く見られるわけで、こうした文字遊びには私自身、恐怖に思えてなりません。インターネットがどんどん肥大化して人の分別やマナー、対面しての会話術や礼儀、其々の立場の人への配慮や心遣い、気配りなど何処かへ行ってしまいそうでかなりヤバイ気がします。

本来、インターネットとは実社会で何事にも対応できる人が使うと重宝するもので、実社会の苦手な人には不向きと考えている私はおかしい人種なんでしょうか?

ところで、今、会社で仕事をする私の机の周辺は写真のような散乱状態で汚い有様なのですが、これがまた、作業をするには実に心地が良いのです。

掲示板の話に対して色々な意見もあるとは思いますが、人の意見も聞きたくてコメントも欲しい気持ちで一杯ですので、どうぞ、送ってください。